アシスタント制度導入しました!

こんにちは、フラワーエッセンススクール

シャンドゥルール代表のYOKOKO.です。

気づけばもう第一四半期が終了。

 

 

みなさんは、今年の頭にたてた目標を達成するために

もうアクション起こしていますか?

 

 

私もいくつかの目標を立てましたが

この3か月は色んなことが重なり

かなりハードワークでした。

 

そこで、四月からは2年ぶりに

新しくアシスタントを

お願いすることにしました。

 

 

salon

 

 

これまでも、私の悲鳴をきいてお手伝いしてくれていた

心友のやっちゃんには引き続きお願いしつつ、

新たにアシスタントとして

今日から来てもらっている人がいます。

 

 

今月はまだお互いに試用期間なので

正式に決まりましたら

ご紹介しますね!

 

 

これまではスタッフとしての

採用しか考えていなかったので

このアシスタント制度は

シャンドゥルール初です!

 

でもこれが良い流れになれば

スタッフとは別に、毎年生徒さんから

アシスタントを採用するのも

良いかなと思っています。

 

 

そう、つまりこれも

シャンドゥルールの

生徒さん独立サポートの一つなのです。

 

 

アシスタントは、あくまで一年契約。

 

独立をするための準備期間として

仕事を手伝いながら

実務を学んでいただきます。

 

 

なので、卒業生が対象です。

 

 

アシスタントの間も個人活動は

やっていただいてオッケー!

 

でも守秘義務等や様々な決め事はあります。

 

勤務もスタッフほどには多くないので

他の日は自由に活動できます。

 

 

今回は初の試みなので

私もまだどうなるかわかりませんが

とにかく、私の仕事を助けてもらう代わりに

教えられることは教えますよ!

というもので、

独立が前提なので私の気持ちも楽なのです。

 

 

 

なぜなら、雇う側というのは

良い人にはずっといてもらいたいと

思うものなのですよ。

 

 

でもね、みんな自分でやりたくて

学んでいるとなると

いつかは独立するのが当たり前。

 

だけど、送る側はさみしいし、

心の痛みも伴います。

 

 

これは、自分が雇われる側の時には

思いもしなかったこと。

 

 

でも考えてみたら私も、会社員時代は

会社に対して貢献するのは

当たり前だけど、

貢献できた上で学ぶことが終わったら

次のステップに行くのも

当然だと思っていたから仕方ないのです。

 

 

立場が変わらないと

わからないものもあるんですね。

 

 

だから、長く骨をうずめてくれる

スタッフとは別に

送ることを前提のアシスタント制度。

私の気持ちのうえでも

我ながら良いなぁと思いました!

 

 

そのうち、スタッフも募集すると思いますが…

 

 

さて、そうして少しでも

手が空いたら

すぐにでも取り掛かりたいことが

たくさんあります。

 

 

なかでも、何年も前から

あたためていたものを

とにかく形にしたくて

ぴったりのセミナーを見つけたので

今月から動き出す予定です。

 

 

そういえば

これもナウパカ効果かも…

 

 

そろそろマジで動き出さねば、です!

 

これは何がなんでも達成させるつもり!

 

そして同時に引っ越しもね。

 

 

 

4月はまたスタートの季節。

フラワーエッセンスを学ぼうかなと思ったら

ぜひこちらを!

広告

子供を愛せなくなってしまった時に

こんにちは、フラワーエッセンススクール
シャンドゥルール代表のYOKOKO.です。

 

やっと桜が満開になったかと思えば
都内は昨日の夕方、雷雨でしたね。
桜は大丈夫かしら、、、

 

桜といえば、卒業式から入学式の
この季節に咲く花ですが
北海道では、1ヶ月遅く
ゴールデンウィーク辺りに咲きます。

 

なので、昔は、世の中で
さくら、さくらと言っている時期が
なんともピンとこなかったわけです。

 

そして、奄美での桜の時期は
逆にもっとずっと早く2月から3月。
緋寒桜が有名です。
(寒緋桜とも言います)

 

シャンドゥルールのフラワーエッセンスにも
緋寒桜のフラワーエッセンスがあります。

今年も母液を作りに行ってきました。

 

この桜のフラワーエッセンスは
「愛」がテーマ。

慈愛
慈しみ
優しさ
受容
母性
許し
癒し
包容力

ハートチャクラに働きかける
とっても温かなエネルギーなんです。

 

先日、4年の不妊治療の末
子供を授かって出産された方から、
ご相談を受けました。

長いこと、治療を続けてきて
もう年齢的にも最後にしようと思った時に
妊娠がわかったそうです。

初めはとても嬉しくて
夫婦で大喜びをしたそうですが、
つわりがひどく、毎日とっても大変で。

そのうち、燃え尽きたかのように
何もやる気がなくなってしまったそうです。

生まれたら生まれたで
体力的にも子育てが大変!
でもご主人はその大変さをわかってくれない。
疲れ切ってしまって
全然子供を可愛いと思えなくなってしまった
というお話でした。

「あんなに待ち望んで、夢見ていたはずなのに
子供の顔を見てももう何も感じられないのです…」

 

この方のように
不妊治療を続けていくうちに
妊娠することが目標になってしまい
なぜ子供を望んでいたのかが
わからなくなってしまう方もいらっしゃいます。

もちろん、マタニティーブルーや
出産後鬱になってしまう方もいらっしゃいますが
自分の中にある愛情や母性が
うまく循環できなくなり
滞ってしまっているのです。

日本のフラワーエッセンスを飲んでみたい
とおっしゃるので
緋寒桜のエッセンスを飲んでいただきました。
すると、飲んですぐに涙が溢れてきたそうです。

自分が子供の頃に母親に甘えたかったのに
忙しい母親はいつも留守で
お姉ちゃんが面倒をみてくれていた
その想いが蘇ってきて
実は自分自身が癒されていなかったんだと
気づかれたそうです。

彼女は緋寒桜のエッセンスを
お風呂に入れて入ったり
お子さんの湯船にも入れたりして
使ってくださったそうですが、
「心の氷が解けた気がします。

娘への愛情が今では心の底から湧いてきて
寝顔を見るだけで幸せで
涙が出るようになりました」
と、言ってくれました。

 

嬉しいですねーーー!

 

この季節、ぜひ
緋寒桜のフラワーエッセンスで
あなたの中にある
温かな愛を思い出してみませんか?

傷ついた心を癒す時にも使えますよ!

壁の花になってしまう人のためのエッセンス

こんにちは、YOKOKO.です。

 

ハロウィンが終わったかと思うと、これからの季節、

今度はクリスマスに送別会、忘年会、
さらにはクリスマスを恋人と過ごす為の合コンなど

とにかくさまざまなパーティーなどで、

たくさんの人と会う回数が増えてくるのはないでしょうか。

 

そんな時にお勧めしたいエッセンス。

それが「壁の花になってしまう人のためのフラワーエッセンス」

 

興味あるでしょ???

 

party

 

たとえば、とても人見知りが激しくて
初対面の人と話すのが恥ずかしい。

どんな話題がいいのかわからないし、
私のこと気に入ってもらえるか不安だし、、、

まわりから、「あの人、寂しそう」って思われるのがすごく嫌だけど

なかなか自分から話しかけるのも難しい、、、

人の目がとても気になるのです。

そんな場合はミムラスというレメディがオススメです。

 

mimulus

 

これはシャイで恥ずかしがりやさんで気が小さくて、

いろんなことを気にしてしまう人にぴったりなんです。

 

勇気を出すのに必要なエネルギーを与えてくれる
フラワーエッセンスだから

思い切って人の輪の中に入って行くことができるようになります。

 

なかなか友達と遊べなくて、

休み時間に一人で座っているというお子さんにもお勧めですよ。

 

 

そして、もう1つ!
こちらがパーティーにYOKOKO.おすすめのひと品!!

 

それはウォーターバイオレット!

 

water

 

ウォーターバイオレットは、お一人様好きにもお勧めのエッセンス。

自分の時間や自分のスペースを
とっても大事にする方にぴったりなんですが

人との距離感が普通よりちょっと広めが好きなので
す。

 

だからたくさんの方と一緒に行動したり、
人に合わせるというのが

とても苦痛に感じてしまって、

ついつい、自分から距離をとってしまうという方にいいんですね。

 

ミムラスのように、知らない人と接するのが恥ずかしいとか、不安とかいうことではなくて

人と一緒なのが
面倒くさいとか、うざったいとか、、、(笑)

一人でいても全然平気!

かえって
初対面の人に話をあわせたり、気を遣ったりするより、一人の方が気が楽。

そういう方にピッタリのエッセンスです。

 

みなさんはパーティーをちゃんと楽しめてますか?

人付き合いもよくて、人見知りもしないし
明るくて積極的。

にぎやかな場所にもよく出かけている。

でも実は、とても面倒だったり、人疲れしていたり

その場だけ繕って本心ではパーティを楽しんでいない方って
意外と多いのです。

 

たくさんの人と会話をするよりも、
一人、気の合う人を見つけたら、

ずーっとその人とだけ会話して終わってしまうとか

輪に加わる気力がでなくて、壁の花になってしまったり。

心当たりありませんか??

 

実は私もそういう時があります。

 

基本、人見知りはしないし、初対面ばかりの中に入っていくのもそれほど苦ではないのですが、

意外とメンドーくさがりなところがあるので

自分が疲れている時や、パーティーが続いたりすると

気を遣うのめんどーだから、誰か一人話してくれる人がいたらいいや、、、

なんて、端っこに移動しちゃったり。

そんな時、ぜひウォーターバイオレットを試してみて!!

 

ウォーターバイオレットは、人との間に心理的な壁を作りやすい方にとてもお勧めです。

人との壁をさりげなく開放して、エネルギーを繋げてくれるので

自然体で、心から会話や出会いを楽しむことができるんです。

 

パーティーそのものを楽しめなかったり、その場の空気に
なじめずに

つい、引いてみてしまうという場合にもオススメですよ!

 

ぜひぜひこの季節、試してみてはいかが?

壁の花が、パーティーの主役になっちゃうかもよ!!

 


*ミムラス10ml/バッチフラワーレメディ 2400円(+税)

*ウォーターバイオレット10ml/バッチフラワーレメディ 2400円(+税)

購入はコチラをClick!!>> フラワーエッセンスのシャンドゥルールカフェ


 

画像

バッチのボトルに書かれている指標でエッセンスは選べる?

こんにちは、YOKOKO.です。

最近は結構あちこちのお店でバッチフラワーをみかけるようになりましたね。

今日はバッチフラワーレメディの選び方について

少し感じていることをお伝えしようと思います。

bach-image

以前、生徒さんからご相談があり、改めて感じたことがあります。

それは、バッチのボトルに書かれている言葉で

エッセンスは選べるか?ってこと。

ボトルには一言の指標が書かれています。

例えば、チコリーなら「手放し」

ビーチが「寛容」

ヘザーが「受容」

ウォルナットが「平常心」

セラトーが「指標」

間違いではありません。

知っている人間なら選ぶことも可能でしょう。

たとえばビーチというのは

「 つい人に対して批判的になってしまい、寛容さに欠ける 」

ということなので、このエッセンスを飲むことで

寛容になりますよ!ということでもあるわけです。

フラワーエッセンスを選ぶ時に

「こうなりたいからこれを飲む」というプラスの選び方と

「今この状態だからこれを飲む」というマイナスからの選び方があります。

基本、バッチフラワーは、「現在の状態から選ぶ」という選び方をします。

つまり、「今、こんな感情に支配されているからその感情を癒すエッセンスを飲むことで、

気付いたらその感情を手放す事ができている」というもの。

こうなりたいから、という選び方が間違っている訳でも、効かない訳でもありませんが

それが現状と全てマッチしているとは限らないとも言える訳です。

そしてこの一文字指標では全然違うレメディを選んでしまうことが

結構あるということです。

例えば先ほどの チコリーの「手放し」。

「不安や恐れを手放したいからチコリーを選んだ」というお話を聞きました。

当然、「手放し」と書かれたらそういう選び方しちゃってもおかしくない。
でも、恐れや不安を手放したい場合、

多分ミムラスやアスペンの方が合っているでしょう。

もっと言えば、その不安や恐れが何からくるものなのかによって

選ぶレメディは違うのです。

過去の思い出が忘れられなくて、その思いを手放したいなら

ハニーサックルがいいわけですね。

セラトーは自分で決断できなくて(自分の直感を信じられなくて)

あれこれ人に聞いて頼ってしまって、その意見に振り回され

ついにはどうしていいのかわからなくなってしまう時にお勧めのレメディ。

でも「指標」という言葉で、このセラトーの状態が

イメージできるかというと、多分無理ですよね。

フラワーエッセンスは害も副作用もありませんので

全然必要のないものを摂っても全く問題はありません。

なので知識のない方でも気軽に選んで使うことができるセルフケアアイテムです。

ですからそういう選び方でもOKなのですが

必要のないものは当然変化を起こさないので

それで「エッセンスは効かない!!」ということになるのは

とても残念なことであると思うのです。

ちょっと自分でエッセンスを選んでみたけれど何の変化も感じられない。

そう思われた方はフラワーエッセンスが効かないのではなく

ちゃんと選べていないのかな?と考えてみて!

そしてぜひ一度プロのカウンセリングを受けてみてくださいね!

トイレ掃除が苦手な人のエッセンス

こんにちは、YOKOKO.です。

 

何年か前にトイレの神様という歌が流行りましたね。

 

トイレをきれいにすれば

キレイになれるとか、幸せが入ってくるとか

それは昔から言われています。

 

トイレって、昔は本当に汚いイメージでした。

 

今でこそ、洋式になり、臭いもなくなり

ゆっくりできる個室空間ととらえることもできますが

私が小さい頃、(というか今もそうなのかな?)

私の田舎では汲取式で、さらにはほとんどが和式!

ぽっかりと空いた真っ暗な口の中をのぞくと

冬には、巨大な逆つらら現象が、、、

 

意味の分からない方はそのままで。。。^^;

本当に恐ろしいことになっていたのです。

 

そして、床を拭き掃除すると

すぐにうっすらと氷がはるという、なんともすごい世界ですよね。

家のトイレはまだしも、学校のトイレなんて

汚い、怖い、臭い。まさに3Kです。

 

それに比べたら今のトイレは本当にきれいです。

そして、トイレはやっぱりキレイにしておかないといけないのです。

話によると、トイレ掃除はその家の主がやるといいそうです。

 

世のご主人さま、ぜひトイレ掃除はしてくださいね!

 

なのでサロンのトイレ掃除は私の仕事となっています。

 

 

でもトイレ掃除がどうしても苦手な方、いますよね?

そんな方にお勧めのエッセンスは クラブアップル!

クラブアップル
クラブアップルは、「浄化」と関係があります。

 

クラブアップル

 

潔癖症でキレイ好きな方も多いですが

極端なほどに、汚いものに耐えられない方。

 

知らない誰かが使ったものは手にできない

外ではトイレに入れない

電車のつり革をつかめない

菌に対して異常に心配性、、、

 

思い当たる方、いらっしゃいますよね?

 
ものごとにしても、とってもささいなことが気になったり、

潔癖症や強迫神経症などにとてもお勧めです。

 

 

クラブアップルの中には、

自分なりの秩序や純潔性のようなものがあって

それから外れると混乱をきたします。

 

まわりからみたらなんて事がないことでも

気になるし、気持ち悪い。神経質なのです。

 
自分の中に何か、不浄なもの、

きれいじゃないものがあるという感覚があって

ソレが許せない場合もあります。

 

自分の見た目が許せない

美しくないことに嫌悪感を感じる

極端な場合は、拒食症になったり、整形を繰り返したりすることもあるかもしれません。

 

そうするとそこから自己嫌悪、自己否定などにつながっていきます。

 

実は私も小さい頃、大変なクラブアップルでした。

 

幼稚園くらいの頃から、毎日洋服をきれいにたたんで

枕元に揃えて寝るのが習慣だったのですが

母が敷いてくれたシーツにシワが寄るのがいやで

掛け布団をはいで、必死に手で伸ばしていたのを覚えています。

 

でも布団に入ると当然またシワが寄るので

きーってなって、起き上がってまたシワを伸ばす、、、

 

その小さな背中を見ながら

「この子は大丈夫だろうか、、」と両親が心配するくらいだったそうです。

 

この神経質な女の子、今は一体どこにいっちゃったのでしょう??(笑)

 

クラブアップルの状態は、木をみて森が見えない状態です。

もっとものごとを広い視点でみて

小さなことにこだわらない、心の余裕を持ちたいものですね。

 

 

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスと聞いて、あなたは何をイメージしますか?

 

ほとんどの方は、アロマテラピーのように

香りを楽しむものだと勘違いされる方がとても多いようです。

しかしフラワーエッセンスには香りはありません。

 

花のパワーを太陽の光によって、凝縮したフラワーエッセンスは、

イギリスが発祥の、80年の歴史がある自然療法です。

 

essence

 

アロマのように香りを楽しむのでも

ハーブのように有効成分を取入れるものでもなく、

花を中心とした植物のエネルギー(波動、周波数、振動数ともいいます)を

水にうつしとった飲み物です。

 

つまり、成分は水で、エッセンスそのものには、香りも色も味もありません。

 

ですが実際ボトルに入っているフラワーエッセンスには

悪くならないように保存料が添加されていますので

ブランデーの味や塩の味、甘い味などがします。

 

植物は、自分自身を癒す力を持っていると言われています。

私たちは昔から、植物の美しい姿や色、香りとともに、

その存在が放つエネルギーによって癒されてきました。

 

野に咲く花を見ると美しいと感じ、心が癒されるのは、

花が発するエネルギーを知らないうちに吸い取っているからなのかもしれません。

 

そんな、植物が持つエネルギーを私たちがいただくことで

感情を癒していくのが「フラワーエッセンス」なのです。

 

フラワーエッセンスは現在、世界60ヶ国以上で親しまれています。

 

フラワーエッセンスは医薬品のように、身体的な病気や病状に直接作用するものではありません。

でもお花の持つエネルギーが人々の感情に働きかけ、

心のバランスを取り戻すことによって、

自然治癒力をもたらし、心身を健康に導いてくれます。

 

 

私は、フラワーエッセンス(花の波動)というのは、

 

花が奏でる音楽であると思っています。

 

音楽は波動です。

私たちは、音楽を聴くことで心が癒されます。

そこには理屈などありません。

自分の心に共鳴する美しい音色に耳を澄ませて、

心のわだかまりや悲しみが溶けていくのを感じるのです。

 

 

ただ、音楽は人間の耳という器官によって「音」として変換されるため、

その存在を意識することができますが、

残念ながら花の波動を変換する装置を私たちの肉体は持っていません。

 

唯一変換できる場所が「心」なのです。

そのため目にも見えず、耳にも聞こえないこの波動は、

実際に体験してみなければその存在を確認することができません。

 

しかし、一度その波動に包まれたら、

あなたもきっとその存在を深く受け入れることができるでしょう。

 

 

chande-top

シャンドゥルール公式サイト

blogbanner

YOKOKO.ブログ

フラワーエッセンス百花事典について

はじめまして。YOKOKO.と申します。

私は、株式会社シャンドゥルールという

フラワーエッセンスやホメオパシー、心理学などの

スクールとカウンセリングを行っている会社の代表をしています。

 

このブログは、フラワーエッセンスについて、広くみなさまに知っていただくために

さまざまな知識や情報をお伝えしたくてつくりました。

 

これまで書き溜めたものも少しずつ載せていきますのでお楽しみに!

 

プライベートな事に関しては、

美力は心力!YOKOKO.のビューティーエッセンスにて書いています。

ぜひこちらもご覧くださいね。